3歳の息子がハマった絵本

3歳3ヶ月になる息子が今、はまっていて、いいなと思った本を紹介していきます。

しょうじき50円ぶん

マーマ
子どもとお金の大事なつきあい方を描いた絵本。
関西弁で書かれていて、500円のことを500万両など言ってみたり、ユニークで子供がはまっていました。
毎日読まされています。

どうぞのいす


作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

ほね


作: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店

くじらさんのーたーめならえんやこーら

作: 内田 麟太郎
絵: 山村 浩二
出版社: 鈴木出版

マーマ
最後にくじらが飛び込むところを自分でもやってみたく、お布団を重ねて飛び込んでいました。

えがないえほん

著: B・J・ノヴァク
訳: 大友 剛
出版社: 早川書房

20万部突破、第11回MOE絵本屋さん大賞2018第4位入賞!

こねて のばして

作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社

なつみはなんにでもなれる

作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所

すすめ!かいてんずし

作・絵:岡田よしたか
出版社: ひかりのくに

マーマ
「すすめ!かいてんずし」は、魚好きの息子にはたまらない絵本のようで、毎晩寝る前に、「ママ読んで!」と持ってきます♪

はじめてのおつかい

作: 筒井頼子
絵: 林明子

ギョギョギョつり

作・絵:矢野アケミ
出版社:鈴木出版

とてもおおきなサンマのひらき

作: 岡田よしたか
出版社:ブロンズ新社

マーマ
3度も失敗してしまう、またやさんは、マツバガニを買うのか?!で、息子と盛り上がっています♪

そらまめくんのはらっぱあそび なつのいちにち

作: なかやみわ
監修:広田〔セイ〕子

マーマ
可愛いイラストで、自然の中で葉っぱや雑草で遊ぶ方法を教えてくれます♪

ぜったいたべないからね

作:ローレン・チャイルド
訳:木坂涼

マーマ
図書館で何気なく、子どもが見つけた一冊。
うちの子は、「〜しないで、〜しない」とか否定形の言葉に反応を示すようです。
子どもはみんなそうなのでしょうか?(笑)

妹思いのお兄ちゃんが、妹の好き嫌いと戦う可愛らしい内容でした。
絵や構図も面白く、読んでいて楽しいです。

トイレットペーパー きれいにふける?

監修:中須賀朗

マーマ
自分がよく使うようになったトイレットペーパーが紙の繊維でできていること、ロールが大きくてきっていることなど、面白いようでした。
「ピタゴラスイッチの本当はもっと大きいぞ」でも出てきて、納得していました。

海中大探険! しんかい6500で行く、深海への旅

作:井上よう子
絵:木下真一郎

マーマ
深海が好きな息子がハマってます。

深海生物もたくさん出てきて楽しいようです。

もったいないばあさん

もったいないばあさん
著:真珠 まりこ

マーマ
意外にも、これを読みたがります。
また、もったいないという意味がわかったのか、
私が、もったいないから水道止めて、ご飯粒も食べて!というとちゃんと行動してくれるようになりました。

キーワードは、「もったいないばあさんが来るよ!」です(笑)

マーマ
シリーズやYoutubeもあるようです。


もったいないばあさんの いただきます


もったいないばあさんがくるよ!

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる
おくはらゆめ/〔作〕

マーマ
ちょっと暗くて怖いというイメージが一変する絵本で、子どもはこのギャップにハマってしまいました。

図書館でも予約が30人待ちの人気の絵本となっています。

ジンベエザメのはこびかた

ジンベエザメのはこびかた

松橋利光/写真
高岡昌江/文
宮野耕治/絵

マーマ
大きなジンベイザメをどうやって、海遊館まで運んだのか?
輸送の様子がリアルに描いてあって、大人が読んでも楽しかったです。
マーマ
随時、更新していきたいと思います♪